自己投資費用は最後は自分に返ってきます!

夫のお給料の変動も激しく、年収も多くはないのと子どももいるので貯金はありませんが、私は基本的には倹約家タイプです。

大きなお金が入ってくると、まずは貯金します。それから使っていいお金だけ専用も口座に入れて、3000円ずつくらいチビチビとお金を下ろして使っています。すぐなくなるので、まとめてお金を下ろしたらいいのに、もったいなくてできないのです。

そんな私が大胆にお金を使ってしまうのが「教育費」です。息子は学費の高い大学へ入れました。私は通信制大学へ8年も通っていて、学費もパート代から出しています。また、WEBデザインのスクールへ最近行って20万円は銀行でお金をかりました。(※銀行でお金を借りる

独身のときにも英会話スクールには50万円くらい使いました。勉強にはお金を惜しまずテキスト代、書籍代にはケチケチせずに使ってしまう傾向にあります。

自己投資費用は最後は自分に返ってきます。スキルアップすれば、よりレベルの高い仕事ができるようになり、お給料も増えます。だけど、夫にはそんな私の考え方はバレないようにしています。一応、倹約家と思ってもらっているので。

交通費も節約してパート先まで自転車で通っていました。普通の人なら電車で通うような距離のところをです。マイお弁当、マイボトルも持参で仕事へ行きます。仕事に行くたびに、外でお弁当を買って、飲み物を買う同僚とは、大きく差をつけていると思っています。

どうでも良い出費を抑えて、本当に必要なものにドーンとお金を使うのが私流です。

このような感じで私はお金を貯めたり使ったりしています。使うばかりではお金は貯まりませんし、貯めるばかりでは楽しくもないので私的に丁度いい具合でお金を使っていますよ(^◇^)

無理をしないっていうのが一番お金生きている気がしています!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です