沖縄の離島へ

沖縄でホテルのオーナーをしています。お客さんの旅の思い出を紹介します。

↓   ↓   ↓

現地ではレンタカーを借りて観光地巡りをするのが普通と聞いていたので、飛行機を降りるとさっそくレンタカー会社に向かいました。

ほかの乗客たちも同じことを考えていたらしく、早めにレンタカー会社に向かったにもかかわらずとにかく混雑していて、借りるまでに数時間もかかってしまいました。

結局、お昼頃に沖縄に着いたのに車を借りるだけで時間を取られてしまったのでその日は予定していた観光地を巡ることはあきらめ、ホテルへと向かいました。

翌日は朝から良く晴れたのですが、ビーチがすぐそばだったので散歩にいってみました。

日焼けしたくなかったので私は泳がなかったのですが、主人は水着になって海に潜っていました。

浜辺にいても十分にわかるのですが、潜った主人曰く、とにかく透明度が高くて海水も温かく、本土の海とは全然違う海でした。

その後はレンタカーでひめゆりの塔や、その近くの平和祈念資料館、沖縄国際通りなどを回りました。

平和祈念資料館では戦争当時、学徒隊によって実際に使われていた医療機器や、沖縄戦のあらましなどが詳しく資料展示されていたのを見て、勉強になりました。

沖縄国際通りではあちこちお店を見て雑貨などを買ったのですが、沖縄の民族衣装「かりゆし」を売っているお店に入ったとき、主人がかりゆしをとても気に入り、一枚買って帰りました。

ハワイのアロハシャツに似ていますが、それとは違う風合いと模様で、いかにも沖縄の夏を思わせるところが気に入ったようです。

また、特に忘れられないのが、ホテルで小型の船をチャーターして海釣りをしたことです。

ホテル近くの浜辺から30分くらい沖合に船を出し、釣りをしたのですが、見たことのないような大きな魚「シイラ」を主人が釣り上げました。

大人の男性ほどの大きさのある迫力ある魚で、現地では料理店などで普通に食べられているようですが、あまりの大きさに驚く私に、船のオーナーさんが「まだまだ小さい方だよ、これ。大人じゃないね」と言ったのでびっくりしてしまいました。

ちなみにその時釣りあげたシイラは私たちが持ち帰ることはできませんでした。

旅行者なので当然と言えば当然ですが、どこかのレストランにでも持っていかれたのでしょう。

3泊4日の沖縄旅行は、あっという間に過ぎてしまいました。

ちょっと後悔していることは、せめて一週間くらい時間をとって、観光地をゆっくり見て回りたかったということです。

レンタカーをすぐ借りられると思っていたのに、とにかく混雑していて時間がかかりすぎ、行きたいとことを省いたことが悔やまれます。

今度行くときにはとにかく時間をとってゆっくりしたいし、できれば離島にも行ってみたいです。

ピンセットで行う脇のムダ毛処理

私は23歳になるのですが、生まれつき毛が薄いです。特に腕の毛は今まで剃ったことが無いのですが、じっと見ないと分からないぐらい細くて薄毛です。

ですが、脇の毛は濃く太く処理しても2日後にはかなり生えています。

そんな私の脇のムダ毛処理方法は、ピンセットで一本ずつ抜いていくことです。中学生ぐらいまではカミソリで剃っていたのですが、だんだん黒ずんで濃くなってきたり、1番の悩みはすごい痒くなることでした。

高校生になり、女の子の友達とムダ毛の処理の話になった時、その女の子はピンセットで毛を抜いていました。

その女の子が、「抜くと濃くならないし、生えにくくなる気がして、チクチクもしなくなるからオススメだよ。」と言っていて、それを聞いてからずっとピンセットで処理を行っています。

ただここ最近の悩みなのですが、ピンセットで抜くと生えにくくなるというか、皮膚の中に毛が埋まっていて生えてこない毛があるのではないかと思いはじめました。

埋まった毛は黒くてすごい目立ちますし、生えてこないからなのか毛のところが赤みを帯びて、炎症が起きてるのではないかなと思うこともあります。

生えてこない毛を無理矢理抜こうとすると、血が出たり、余計に赤みを帯びたりするので、すごい悩んでいます。

酷い時だと、なんだか痒いなあ。と思い脇を見てみると膿が溜まっているのか腫れ上がっている時もあります。

夏だと汗で蒸れて特に痒くなり、掻くとまた悪化するという最悪のループです。気にしすぎなのかも知れないのですが、臭いも感じる時があります。

剃ると濃くなるし、抜くと炎症が起きてしまうので、処理にすごい困っています。また、炎症が起きていても恥ずかしさもあるのですが、何科に行けばいいかも分からず途方に暮れている状態です。

なかなか友人にも相談できない内容なので、インターネットで検索したりするのですが、私ほど悪化しているような方はおらずどうすればいいか分からない状態です。

医療レーザー脱毛クリニックなら医療機関なので安心かな~とも思います。私が乗り換えで利用することの多い新宿駅の近くで探してみようかなとも思っています。

医療レーザー脱毛※新宿駅周辺の永久脱毛クリニック・安いのは?

自己投資費用は最後は自分に返ってきます!

夫のお給料の変動も激しく、年収も多くはないのと子どももいるので貯金はありませんが、私は基本的には倹約家タイプです。

大きなお金が入ってくると、まずは貯金します。それから使っていいお金だけ専用も口座に入れて、3000円ずつくらいチビチビとお金を下ろして使っています。すぐなくなるので、まとめてお金を下ろしたらいいのに、もったいなくてできないのです。

そんな私が大胆にお金を使ってしまうのが「教育費」です。息子は学費の高い大学へ入れました。私は通信制大学へ8年も通っていて、学費もパート代から出しています。また、WEBデザインのスクールへ最近行って20万円は銀行でお金をかりました。(※銀行でお金を借りる

独身のときにも英会話スクールには50万円くらい使いました。勉強にはお金を惜しまずテキスト代、書籍代にはケチケチせずに使ってしまう傾向にあります。

自己投資費用は最後は自分に返ってきます。スキルアップすれば、よりレベルの高い仕事ができるようになり、お給料も増えます。だけど、夫にはそんな私の考え方はバレないようにしています。一応、倹約家と思ってもらっているので。

交通費も節約してパート先まで自転車で通っていました。普通の人なら電車で通うような距離のところをです。マイお弁当、マイボトルも持参で仕事へ行きます。仕事に行くたびに、外でお弁当を買って、飲み物を買う同僚とは、大きく差をつけていると思っています。

どうでも良い出費を抑えて、本当に必要なものにドーンとお金を使うのが私流です。

このような感じで私はお金を貯めたり使ったりしています。使うばかりではお金は貯まりませんし、貯めるばかりでは楽しくもないので私的に丁度いい具合でお金を使っていますよ(^◇^)

無理をしないっていうのが一番お金生きている気がしています!(^^)!

那覇在住の若者の髭の悩み

私は年齢的にはまだ「若い」の部類に入る男性です。

今回とある悩みがあり髭脱毛をするためクリニックに通おうか検討中です。最近はもっぱら那覇市でヒゲ脱毛ができる脱毛サロンやクリニックを調べています。

その悩みとは、髭が濃いので剃った後などはとくに青髭になりやすいということです。青髭は女性には致命的といってもいいほど人気がありません。
女性に人気がないだけならまだましな方かもしれませんが、最悪仕事をしていても第一印象が悪く上手くいかないこともあります。

やはり第一印象というものはこの社会で生きていくにはかなり重要であると経験上実感しました。とくに青髭が印象が悪いと思う場面は、女性の接してくる態度などを見ていれば顕著にわかります、本当に髭が濃いと人気がありません。

その事を改善しようと今まで色々と試してみたのですが効果はいまいちでした。
具体的に何を試してみたかというと最初に、日焼けサロンに通いました。
何故日焼けサロンかというと、肌が白いから髭を剃った後に青髭になるんだと思ったからです。

そして実際に慣れない日焼けサロンに数回に渡り2~3万円ほどお金を使って行ってみたのですが、毎回日焼けをするのでそのたびに身体がヒリヒリして仕事に集中できませんでした。

それでも少しでも青髭を目立たないようにしようと頑張って通っていてるうちに、だいぶ肌の色が黒くなり青髭も目立たなくなっていきました。

これで問題は解決したと思っていたのですが、この日焼けサロンというのは当然と言えば当然ですが、通わなくなると少しずつ元の肌の色に戻っていくのです。
また通うにしてもまた高い料金を払わなければならないので経済的に良くないことがわかりました。

なので今、少し位高い料金を払ってでも一度で終わる髭脱毛を検討している最中です。これから先の事を考えると直ぐにでも行くべきではないかと迷っています。